■クローゼット収納法  - 基礎編 -

インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター、整理収納アドバイザーがスタイリッシュ空間づくりをお手伝い。

クローゼットが雑にみえる原因はズバリ、洋服にあるといえます。

ここではクローゼット収納法の3つのポイントを紹介させていただきますね。



 ●色の順番について → ホントは虹色順に。。と言いたいトコロですが、そこまでカラーが揃っている方は少ないと思います。

                 そこで、色の明るさと並べ方についてだけ、ご紹介しておきますね。


                 @ 手前に明るい色、奥を暗い色にしてみましょう。

                    

                 A クローゼットの側壁から離れるにつれて、明るい色にしてみましょう。


                    


                 そうするコトで常に手前側が明るくなり、立体感とまとまりのある空間になりますよ。

                 SHOPのディスプレイなども参考になるので、お買い物がてら観察してみてね。




 ●掛ける?たたむ?  →  ハンガーに掛かっている衣類はかなりのスペースをとっています。

                   たためるモノはたたんで引き出しや棚へ移動させましょう。(防虫対策もお忘れなく)

                   それでもスペースが足りなければ、季節外のものを真空パックしてしまいましょう。




 ●丈の長さを揃える  →  洋服は丈がバラバラですよね。洋服の下の空間を上手に活用する為に、

                   まずは洋服を長さ順に並べてみましょう。


                   すると、その下に階段状の空間が生まれますので、その階段に合わせるカタチで

                   収納グッズを選びましょう。

                     ※深さの違うケースを選んだ方が、後々便利かな?(入れるモノは量も厚みもバラバラですからね)

                      →  


                   すると、洋服とケースの間にスペースが生まれますので、今度はそのスペースに

                   合わせて、カゴなどを置けば小物やチョイ置きになって便利ですね。


                      →   





 ●こんな感じでレイアウトしていけば、見た目も使い勝手もアップすると思います。

   あとは、ご家庭によってクローゼットの幅に合わせて、この基本形を横につなげたり左右を反転させたりしながら

   調整していけば良いと思います。     たとえば、こんな風に。。 ↓ ↓ ↓

                     とか、  とか。。^^


TOPへ戻る

CopyRight (C) All rights reserved by TEKI-style